Browse By

【生ビールが飲みたい!!】ビールサーバーの調達方法

Pocket
LINEで送る

beer1

夏と言えばビアガーデンにBBQ!!というわけで、仲間でわいわい生ビールを楽しみたいとき、ビールサーバーは一体どうやって調達すればいいのか、都内の状況を調べてみました。

【1】酒屋さんからレンタルする

カクヤス
大手の酒屋といえば「カクヤス」。店舗数が多いので利用しやすいのが◎

kakuyasu

・(参考ページ)Q.ビールサーバーの貸し出しはありますか。
http://www.kakuyasu.co.jp/faq/index09.html

→ビールサーバーのレンタル料金・お届け料等は無料。生樽・ガス等を購入する必要アリ。+所定の保証料。ちなみにビールジョッキの貸出はナシとのこと。詳細はお近くの店舗へ直接お問い合わせを。

【2】レンタル専用店を利用する

レン樽屋

レン樽屋の「レンタルビールサーバー」は、樽生ビールとサーバーのセット・樽酎ハイとサーバーのセット・樽発泡ワインとサーバーのセットを、 屋外・屋内問わず(諸条件はあり)、会場までお届けしてサーバーなどすべてをセットし、お客様にはお楽しみいただいた後、回収までを全部まとめたサービス。セッティングのサービスが心強いですね。

【3】デリバリーサイトを利用する

パーティー・BBQの応援隊(楽天デリバリー内)

→大型クーラーボックスと樽生ビールサーバー無料貸出サービス(当日引取可能)。当日申し込むと、翌日からのお届けが可能。
ビール樽も、国内主要メーカーすべての銘柄が揃っているのが嬉しい。

【4】<ミニ知識>サーバーの種類

リカー&フーズちちぶやのサイトに、サーバーについてわかりやすい説明がありました。

●サーバーってどんな物?

サーバーには室内用と野外用があります!

★サーバー室内用・・・永冷タイプ、電源コード必要、居酒屋にある物と同じです。(野外でも室内でも電源がとれれば、こちらでOK!)

★サーバー野外用・・・氷で冷やすタイプ、電源はいりません。(電源がとれない場所、公園などにオススメ!)

→パーティーをする場所によって、レンタルするサーバーをどれにするか見極めておく必要がありそうですね!

【5】さいごに

他にも、
・ジョッキのレンタルサービスはあるか
・セッティングしてもらえるかどうか
・使用後、引き取りのタイミングはいつになるのか
・余分にオーダーした樽に手をつけなかった場合、返金して引き取ってもらえるのか

など、細かい確認事項が出てくると思いますので、あらかじめ質問事項をまとめておいて、問い合わせするといいかもしれません。

それでは、楽しい生ビールタイムを!

(Eventintaライター:スドウ)

Pocket
LINEで送る